タオル金封について


タオル金封とは

包みにタオルを使った、新しい金封(祝儀袋)です。

お祝いを渡した後に返してもらう、「金封ふくさ」とはちがいます。

紙の金封(祝儀袋)は、用がすんだらお金や金券以外は捨てられてしまいますが、

タオル金封は受け取った方が包みをほどいた後も、タオルは使ってもらえます。

 

お祝い金といっしょに、すてきなタオルもプレゼントできますね。

 

 

愛媛で生まれた、愛媛ならではの金封(祝儀袋)です。

タオル金封は愛媛県の特産品である、

今治のタオル、伊予水引、伊予奉書紙(和紙)で作られています。

 

 

ひとつひとつ丁寧に、手作りしています。

タオル金封は一般の金封(祝儀袋)とちがって、大量生産ができません。

注文を受けてから、職人さんがひとつひとつ丁寧に仕上げています。

 

 

「ことほぎぬ」とは

「ことほぐ(寿ぐ)」=祝う

「きぬ」=布

「祝う布」という意味の造語です。伝統的な和柄シリーズに使っています。 

 

 

商標について

「タオル金封」は石川商事の登録商標(No.5336893)です。